2016-04-27 23-38-25
オンラインカジノで勝ち負けを
考えずに楽しみたいだけであれば必要ありませんが、
本気で稼ぎにいきたいと考えている方は
さまざまな投資法を身に付けることが重要です。

以下では、オンラインカジノで用いられている
代表的な投資法についてご紹介していきます。

1.マーチンゲール法
あらゆるギャンブルに用いられ世界的にも最も有名とも
言える投資法がマーチンゲール法です。

考え方は非常にシンプルで、勝つまで
賭金の倍賭けを続けるという投資法になります。
「そんなことで儲かるの?」と思われるかもしれませんが、
この投資法では1度でも勝てれば常に利益が出るため、
結果としては利益につながることが多いのです。

ただし、倍賭けというのは負けが続けば続くほど
毎回の賭金が上がってしまうため、十分な資金が
なければ途中で破産するリスクがあることに注意が必要となります。

2.ココモ法
マーチンゲール法のような大きなリスクを廃し
手堅く稼げる方法として考えられたのがココモ法です。
若干、ルールが複雑ではありますが、簡単に言うと1回目、
2回目は設定した最小金額を賭け、3回目以降は前回・前々回の
賭金を賭け続けるという投資法です。

例えば、最小金額を1万円とした場合、
1回目・2回目は1万円を賭け、3回目は1回目・2回目の合計である
2万円、4回目は2回目と3回目の合計である3万円を賭けるということになります。
こうしていくと、マーチンゲール法ほどの賭金を必要とせず
比較的安定したギャンブルを行うことができます。